2010年 02月 21日
#402 スパイ
車にはバックミラーやドアミラーがあるから後方確認は習慣的に行っているけど
自転車で走っているときもやっぱり後ろは気になる。

いちいち振り返るのも面倒だし、バックミラーがあればなぁ・・・と思い、
小さくてじゃまにならず、盗難防止のため取り外し可能な自転車用ミラーを探してみた。

そして見つけたのが、Zefal(ゼファール)のSPY(スパイ)というミラー。
f0125111_23505022.jpg




ゴムのバンドで巻き付けるようになっているから、工具がなくても簡単に脱着可能。
ミラーが凸面になっているので像は小さくなるけど画角はかなりワイド。
万一落としても割れにくい樹脂素材という点も気に入った。

取り付ける場所をいろいろ試してみた結果、
ちゃんと後方確認できる場所はハンドルバーの先端ということに落ち着いた。
先端にはバーエンドバーを付けているので、そのバーエンドに付けることになる。
f0125111_23513355.jpg
ミラー的には最適な場所なんだけど、バーエンド的には不本意な状態。
なんだかミラーを付けるためのバーエンドみたいになってしまった。
ま、仕方ないか。バーエンド右には泣いてもらおう。

後ろはこんなふうに見える。
f0125111_23521132.jpg
車道を走るときは常に後方確認できるのでとても便利だ。
車が走らないサイクリングコースでも、人や遅い自転車を追い越すときなど
後ろから気合い入れて走ってくるロードバイクが迫ってないか確認できるので安心だ。

難点があるとしたら、像が若干ゆがんで見えるので距離感をつかみにくいこと。
かといって、あまり長時間ミラーを見続けてると前方不注意になって本末転倒になりかねない。
やっぱり基本は目視ということだろう。
そうなるとべつにミラーなんてなくても困らないことになるけど、それじゃ買った意味がない。
ないよりはあったほうがいい、ということにしておく。

ちなみに、ミラー本体の角度が固定しにくいという話があるみたいだけど、
2mmのアーレンキーで締め付ければしっかり固定できます。

RICOH CX1

日記@BlogRanking
↑日記@BlogRankingポチッ!


↑人気BlogRankingもよろしく!

by fct_k10d | 2010-02-21 00:00 | 自転車


<< #403 府中の梅      #401 サイクルコンピューター >>