2008年 10月 16日
#277 目黒寄生虫館
f0125111_0352554.jpg

東京・目黒にある「目黒寄生虫館」は、世界でも珍しい寄生虫の博物館。
運営するのは「財団法人目黒寄生虫館」で、設立は昭和28年。入館無料。

寄生虫というと、どうしてもワルモノというイメージがつきまとうが、
必ずしもそうではない、ということをちょっとだけ学ぶことができる。

寄生虫は栄養や生活の場を他の動物(宿主)に一方的に依存して生きる生物である。
もし宿主に害を与えれば、自分の住み家を失うことにもなりかねない。
だから寄生虫の多くは、宿主に害を与えないように進化しているそうだ。
見た目はグロテスクでも、意外と健気な生き物なのかもしれない。

もちろん、宿主を脅かすようなワルもいるわけで、
寄生虫がみんないいヤツというわけではないが・・・。

《警告》
この下にはかなりグロな写真も登場します。
心臓の弱い方、および食事中の方はこれ以上先に進まないほうがいいかもしれません(汗)






f0125111_0365325.jpg
ホルマリン漬けの実物寄生虫標本がずらりと展示されている。

f0125111_0371090.jpg
全長8m以上もあるサナダムシの標本は圧巻。

f0125111_0373011.jpg
「アニサキス」という寄生虫が寄生したイルカの胃・・・。

f0125111_0375042.jpg
グッズコーナーもある。これはサナダムシのTシャツ。リアル。本物が貼り付いているのかと思ったほど。

f0125111_0381041.jpg
これはポストカード。けっこうアート。


PENTAX *istD + FA*28-70mm F2.8

by fct_k10d | 2008-10-16 00:50 | 非日常の風景


<< #278 車の修理屋でござる。      #276 根無し草 >>